MLB:松坂、大リーグバージョンの新サインは 「Dmat#18」 !・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB:松坂、大リーグバージョンの新サインは 「Dmat#18」 !


Dmat#18松坂が新サイン披露、ファン大声援

メジャーリーグ、レッドソックスの松坂大輔投手が21日、合同練習終了後に約40分間のサイン会を行った。大リーグバージョンの新サイン「Dmat#18」を披露し、集まったファンから大声援が-。

>ぜひ、私もサインが欲しいですが、アメリカまで行かないとダメかぁ!

松坂はこの日、通常通りの練習を行った後、グラウンドからクラブハウスに帰る途中で立ち止まると、黙々とサインを始めた。金網越しに次から次へとボールや帽子を差し出される。しかし、松坂の手は止まることなく動き続け、ロッカーにたどり着いたのは40分後だった。

松坂はこれまで、「matsu」などの短縮形を使ったサインを米国でしていたが、代理人のスコット・ボラス氏がニックネームとして決めた「Dmat」に背番号を合わせた新サインを披露。

>「Dmat」 最初に聞いた時には、変な違和感がありましたが・・・

「サインは一応、変えました。早くかけるようにという意味ではないです。大輔のDと、これまでのmatsuを合わせたものです」と説明した松坂。
チームメートには、最近「DICE(ダイス)」や「DICE-K」と呼ばれることが多く、「Dmat」はサイン用のニックネームになりつつある。

>やっぱりアメリカ行きたいなぁ!とますます思いがふくらんでおります。

〔引用 : iza : イザ

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・スポーツかわら版 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。