FC2ブログ
プロ野球:苦手意識を解消?原巨人連勝!・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球:苦手意識を解消?原巨人連勝!


原巨人連勝「甲子園もう怖くない」

苦手意識を解消できたのだろうか。01年以降、勝ち越しのない甲子園で連勝し、オープン戦初の連勝を飾った。

>たしかに、あの「甲子園」の雰囲気は独特のモノがあるとは思いますが・・・
今年は、スタートダッシュで中折れ・・なんて事の無い様にして頂きたいものです。

一回一死から4連打で鮮やかに2点を先制して主導権を握った。投手陣も8回まで0点に抑えた。九回に1点差に迫られたとはいえ、試合後の原監督は「集中力というものが少し出てきている」と満足げだった。
前政権時の03年に、4勝10敗と大きく負け越すなど、近年、甲子園は大の苦手になっていた。原監督は昨年も「甲子園で五分五分か勝ち越さないと優勝はない」と話していた。昨年の阪神戦は11勝11敗だったが、甲子園では5勝6敗だった。

>やはり「阪神」強いですから!
最近は、「伝統の巨人-阪神戦」という言葉が擦れてます!

当然、今年も強く意識している。「すべて(の試合が)大事だけど、阪神との甲子園というのは余計に集中力、闘争心を出すのが重要」と強調し、阪神打線については「怖いですよ」と警戒心を強めていた。
昨年2位の阪神をたたけなければ、V奪回への道は開けないだけに、独特の雰囲気があるとはいえ、いつまでも甲子園を苦手と言ってはいられない。

>まあ、全ての試合に勝つ事はムリですが・・・
今年は、優勝争いくらいはして貰いたいモノです!

うれしいはずの甲子園連勝にも原監督は慎重に言葉を選んだ。「幸先がいい?周りが言うことであってわれわれが言うことじゃない」。吉兆には違いないが、まだオープン戦。油断が一番怖いことを指揮官は知っている。

〔引用 : livedoor NEWS

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・スポーツかわら版 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。