海外サッカー:バルセロナ、獲得狙いは12歳少年?・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外サッカー:バルセロナ、獲得狙いは12歳少年?


バルサ、12歳のトルコ人少年の獲得を目論む

サッカー、スペインリーグのバルセロナがトルコ人の12歳の少年ムハメド・デミルチに目を付けていることが明らかになった。
ムハメドはベジクタシュのジュニアチームでプレーしていて、先月15日間バルセロナで練習に参加していた。バルサのコーチ陣はこの少年が将来開花すると見定めているようだ。

>12歳ですか!?小学生ですよね!
それも、あのロナウジーニョがいるバルセロナとは!!

「ムハメドはバルセロナが気に入ったようだ。長くバルセロナで生活したいと言っていた」とベジクタシュにムハメドを送っているチーム責任者アテス氏は語る。
続けて、「大人たちはムハメドが左利きなのでマラドーナと比較するが、子供たちはロナウジーニョと呼んでいる」とコメントした。またアテス氏が代理人の役目を果たし所属クラブのリーグが終了する9月にバルセロナへ旅立つと述べた。

>どんなプレーをするのでしょう?
ぜひ今のプレーしている所を見てみたいです!

左利きのムハメド獲得には1~300万ユーロ(約1億5500万円~4億6500万円)がかかるとされるが、バルサが支払う準備が完了しているかどうかは明確になっていない。もしムハメド少年がバルサに入る場合家族同伴になりそうだ。現在、父親は無職であるため5人の息子を育てるためにバルセロナで職を探すことも考えられる。

>12歳にして、そんなに稼いでしまうのですか?
持って生まれた才能でしょうね!う~ん、凄い!!
しかし、父親が無職というのは・・・

最後にムハメドを育て上げたエティク氏は、「ある日母親に連れられてムハメドは現れた。能力があるのに気付いたので3年間彼だけを個人的に指導した」とそのポテンシャルの高さを示した。

>やはり天賦の才なのですね!
しかし、その才能を見出した“エティク氏”という方も凄い!

〔引用 : livedoor NEWS

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・スポーツかわら版 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。