プロ野球:巨人、今年のオーダー固まった!?・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球:巨人、今年のオーダー固まった!?


由伸1番で巨人オーダー固まった

◆ヤクルト6-6巨人(15日・神宮)「1番・高橋由伸」が原巨人の切り札となる。ヤクルト戦に新オーダーで臨んだ巨人は6回、高橋由伸の中前安打をきっかけに、集中打で同点に追いつくなど打線がつながった。原監督がキャンプ中から構想を描いていた打線が機能したことで、今季のオーダーがほぼ固まった。また、投手陣では門倉が4回を10安打5失点と打ち込まれたのに対し、木佐貫は4回を3安打無失点。先発ローテーション入りを争う両右腕の明暗がくっきりと分かれた。

>高橋由伸が1番!?
原監督も凄いオーダーにしてきますねぇ!

スタイルは、変わらなかった。高橋由が振り抜いたのは、石川の初球だった。打球は中前に転がった。6年ぶりの打順に座っても、好球必打の姿勢を貫いた。6回先頭。「新1番」のヒットが口火となり打線がつながった。この回、4安打で3点を奪い、2回までの5点差を追いついた。チームに勢いをもたらした安打だった。
開幕まで2週間余り、原監督がついに動いた。ヨシノブを、1番に抜てきした。公式戦では01年6月が最後となるトップバッター。試合前、報道陣の前で、指揮官自らが切り出した。「熟慮の結果、新オーダーでいきます。まだ確定ではないけど、長期的プランとして考えている。ヨシノブはリーダーとして、チームを引っ張っていってほしい存在」シーズンを見据えた起用だった。

>ここ2年怪我に苦しんだ由伸ですが、1番を打つ選手ではないような気がするのですが・・・
あまり盗塁などしなさそうですし、足が速いとも思えないのですが(苦笑)

「1番・高橋由」は、原監督にとっての「切り札」だった。「ヨシノブの1番も考えている」と明かしたのは、キャンプ中だった。それでも「1番はとても重要なポジション。クリーンアップとともに簡単には変えたくない」とここ2年、けがに苦しんだ選手会長を一度は構想から外した。
しかし、オープン戦で1番に座った亀井、矢野、脇谷らが、決め手を欠く一方で、オープン戦2試合目から全試合に出場するヨシノブの姿を見て「今年の彼のメンタル、コンディションには強さを感じる」と決断した。2年連続Bクラスと低迷するチームが、大きな変革を遂げる。その象徴的な存在としての期待も大きい。

>小久保の抜けたキャプテンの座を阿部慎之介の取られてしまった由伸、選手会長としてジャイアンツを優勝へ!
ところで、キャプテンと選手会長の違いって?・・・

試合後のヨシノブは「精いっぱいやって期待に応えたい。最初の1打席目だけは不思議な感じがしたけど、経験がないわけじゃないですから」と意欲的だった。新オーダーは6回までに7安打で5点を叩き出した。「(打順は)しばらくこのままでいきます」と指揮官は締めくくった。開幕オーダーは、二岡が復帰すれば7番に入るとみられる。脅威のラインアップで、V奪回へと導いていく。

>新オーダーで機能し、今年こそV奪回を期待してます!

〔引用 : livedoor NEWS

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・スポーツかわら版 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。