MLB:井川にコーチが “不思議なアドバイス”?・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB:井川にコーチが “不思議なアドバイス”?


ヤ軍投手コーチが、ケージャン語で井川にアドバイス?

日本語は、ケージャン語に近い? ヤンキースの公式ホームページは、15日にオープン戦で登板、3イニングを投げた井川慶投手の関連記事を掲載。その中で、ギドリー投手コーチのアドバイスが、制球に苦しむ井川の投球を回復させたと紹介した。

>ケージャン語って?
井川が本当にその言葉を知ってたら凄いですが・・・(笑)

「井川は、最初に投げた9球中8球がストライクゾーンを外れ、ロン・ギドリーコーチは、思いがけず早い段階でマウンドに駆け寄ることになった」と同紙。しかし、その後、5三振を奪って終わってみれば、1被安打ピッチングと好投した井川について、「ギドリーコーコーチが何を井川に語ったにしろ、それは、役立ったようだ」。

>コーチの存在って、やっぱり凄いんですねぇ!

そこで、試合後のトーリ監督がジョークを一発。「ギドリーコーチが何を井川に言ったのか、それは知らない。でも、ケージャン語は、日本語に似ているのかもしれない」。
これは、現役時代には「ルイジアナの稲妻」というニックネームをつけられていた速球派のギドリー投手コーチは、フランス人の子孫が多く存在するルイジアナ州の出身であり、地元の人々がケージャン語といわれる言葉を話すことに由来している。

>やっぱり井川は、ケージャン語を理解している!?(笑)

〔引用 : livedoor NEWS

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。