サッカー日本代表:史上最強の夢コンビついに結成!・国内・海外を問わず、芸能・音楽・スポーツ関連の気になったニュースをピックアップ!独自の視点で綴っております。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表:史上最強の夢コンビついに結成!


オシム日本新旧DF夢コンビついに結成

史上最強のセンターバックの誕生だ。22日午後の紅白戦で、主力組の4バック中央に、DF中沢佑二(29=横浜)と田中マルクス闘莉王(25=浦和)が初めて並んで入った。

>いままで日本代表で一緒にプレーした事なかったんですね?
いや~これで宮本が入ってくれれば、私的には最高のディフェンス陣なのですが・・・(笑)

平均身長186センチの、ジーコジャパンとオシムジャパンの守備の大黒柱は、控え組攻撃陣に立ちふさがった。
2人が初めて顔をそろえた2月の千葉合宿では、練習でコンビ結成はなかったが、この日はDF坪井の負傷離脱により実現。ともに前日公式戦の疲労もあり、本来の動きではない。連係も課題は残る。だが当人同士はコンビ熟成に前向き。「声を掛け合っていきたい」と中沢。闘莉王も「中沢さんは独自の高い能力を持っている」と話した。

>なんか良い感じっぽいじゃないですか!

守護神GK川口も「ハイボールは安心して任せられる」とコンビ結成を歓迎した。前線では半年かけて熟成してきたオシムサッカーに、欧州組がアクセントを加えつつある。さらに最強DFのタッグが後方を固めれば、チームは世界レベルに大きく近づく。くしくも日本国籍取得前の闘莉王の本名はマルクス・トゥーリオ・ユウジ・ムルザニ・タナカ。2人のユウジが、オシムジャパンを力強く引っ張る。

>鉄壁のディフェンスで今度のペルー戦では、ぜひ“完封”でお願いします!

〔引用 : livedoor NEWS

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・スポーツかわら版 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。